FC2ブログ









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チャイナエアラインのファーストクラス搭乗記 

去年の話にるけど、チャイナエアラインのファーストクラスに乗ったんで記事にしようかと
成田から台北、バンコク経由でアムステルダムまでのファーストクラス利用
破格値のチャイナエアラインのサービスがどんなものか体験したくて選んじゃいました☆

チェックイン
チェックインカウンター
棒Zはスターアライアンス系を主に利用してるから第2ターミナルの利用はひっさしぶり!
チェックインからさすがはファーストクラス
並び時間ゼロでチェックイン♪
行列なしでチェックインって何気にストレス溜まらなくていいんだよね☆

ラウンジインビテーション
ラウンジインビ
インビはチャイナエアラインオリジナルだった
名前、搭乗便、クラス名は手書き

ラウンジ入口
ラウンジ入口
チャイナエアラインのラウンジは新しくなったばっかで入口も綺麗
アメリカン航空のラウンジと並んでチャイナエアラインもある

運命の分かれ道
入口
ラウンジ内の受付を抜けるとファーストクラス用は別の入口がある

ラウンジ内
ラウンジ内
ファーストクラスのラウンジはこじんまりとしていた
多分席数は20くらいかな?
ファーストクラスの席数は少ないしこれだけあれば充分なんだね
ラウンジ内
ソファーの色は淡い紫
この色は棒Zのチャイナエアラインのイメージ色

ドリンク、フードコーナー
フード類
ドリンクコーナーもこじんまりとしている
席に着くと係の人が飲み物とスナックなどのオーダーをとりに来る
2杯目から自分で取りに行く仕組み
ってか、飲み物などを持ってきてくれたら係の人は裏方に戻っちゃうんだわ
成田のANAのラウンジのように監視されてる感じはしなくていいけどね
台湾の航空会社だけあってお茶系が充実していた

フード類
フード類
フード系は乾き物、おにぎり、お寿司と基本的な物がある
品数は少なめかな?種類はもうちょっとあった方がうれしいかな~
ラウンジにたくさんのフード類を期待はしてないけど、あるとうれしいもんだからね!

ちなみにビジネスクラスラウンジ
ラウンジ内
こちらはビジネスクラスのラウンジ
ちょっと覗いてみたけど広めに造られていた
椅子の色などが違く雰囲気がちょっと違う
飲み物などはファーストクラスラウンジと変わらない感じだったかな

チャイナエアラインのラウンジは可もなく不可もなくといった感想かな
新しかったのはもちろん◎だね!
利用者も少なくて落ち着いてた
無料の無線LANももちろん完備で便利です

ラウンジでゆっくりもしたし、チャイナエアラインのファーストクラスを堪能しましょう♪
スポンサーサイト
[ 2009/06/22 20:12 ] ファーストクラス(CI) | TB(0) | CM(0)

チャイナエアラインのファーストクラス座席紹介 

飛行機の旅は飛行機に乗らなくては始まりません!
搭乗前ってなんかワクワクしちゃうんだよね♪
それがファーストクラスだったら余計ですよ!

今日の搭乗機
奥の飛行機に搭乗
手前のJALじゃなくて奥のジャンボの飛行機ですよ!
尾翼の梅の花がポイントのチャイナエアライン

こちらがボーディングパス
ボーディングパス
デザインはJALのボーディングパス
右下にはチャイナエアラインのロゴが描かれているくらい
今回は一番前の1Aの席を指定しちゃった
ファーストクラスに乗る時くらいしか座席番号1ってのを指定できないからね☆

ゲートに行くとちょうど搭乗開始だったからそそくさと搭乗
乗ってみると一番乗り♪

ファーストクラス
座席
チャイナエアラインのファーストクラスのはソロシートタイプと昔ながらのタイプがある
今回は新しいソロシートタイプでアタリだね♪
昔ながらのタイプにも乗ったんで後々記事にしますよ

座席はこんな感じ
座席
造りはソロシートらしく進行方向に対して斜めに配置されている
木目調のパネルが上手く使われていて高級感がある

この感じの雰囲気がファーストクラスだね!
座席
わかりづらいけどコンセットもある
ANAのファーストクラスのようにモニターは座席前にはなく横から動かすタイプ
パーテーションにはLEDの読書灯が付いている
ちなみにシルバーの丸いのは鏡なんだよね!開くと両面鏡になってる
女の人には便利なんじゃないかな?

もちろんフルフラット
フルフラット
当たり前のようにフルフラットになっちゃいます!
台北路線だとフルフラットは必要ないかもしれないけど長距離では必要ですよ!
ソロシートだからフルフラットにしても横の人が気にならなくていい

リモコン類
リモコン類
リモコン外せてゲームをする時のコントローラーにもなる
リクライニングなどのボタンはわかりやすく配置されていて使いやすい

オンデマンド
オンデマンド
映画、オーディオはオンデマンド方式
今の時代なら当たり前になってきてるけどユナイテッドに乗りなれている棒Zにはうれしい
オーディオはアルバムを選べて曲も好きに選べるからiPOD感覚♪
いろんなジャンルのアルバムが選べて新しいアルバムもたくさんあったよ
台湾までは3時間くらいだから映画ではなく曲を聴いて過ごしてました
ちなみに画面がデカイよね!

靴入れ
靴入れ
一番前の席だけにあるのかもしれないけど靴入れがある
スリッパに履き替えると靴をどこに置くか悩むから、こんなのがあるとうれしい
2列目以降はないのかな?

座席は他の航空会社のファーストクラスと同じレベルで過ごしやすかった
3時間ちょいの台湾路線ではもったいないくらいだね!
超格安のチケットでこれなら最高ですよ☆
[ 2009/06/25 20:11 ] ファーストクラス(CI) | TB(0) | CM(0)

チャイナエアラインのファーストクラス機内食 

成田から台北までは約3時間
その間にフルコースの機内食があるから離陸するとすぐサービスが始まります

まずはウェルカムドリンク
ウェルカムドリンク
やっぱり上級クラスはウェルカムドリンクがなくちゃね!
日系の航空会社はなくなっちゃったけどチャイナエアラインは健在です
このちょっとしたドリンクとスナックのサービスだけでもうれしくなっちゃうんだよね♪
搭乗が終わって一息つきたいしね

離陸前にメニューが配られてオーダーがとられました
和食、洋食、中華系とコースメニューがあった
台湾路線なんで中華系にしときましたよ♪

シートベルトサインが消えるとすぐにサービス開始

前菜から
前菜
蟹の身のサラダ
奥の料理はなんだったんだ??

こちらも前菜
前菜
お刺身みたいのがあった気がする・・・
イカスミもあった
台湾ってイカスミが名物なんでしょ!?

スープもあります
スープ
中華系のスープだったはず!?
あわびが写ってるからあわびスープかな(笑)
メニューにスープがあるってファーストクラスくらいだからうれしい☆
ビジネスにもスープってあるんかな??

メイン料理の登場です!
メイン料理
炒飯、酢豚、魚の煮物
いかにも?な中華系料理でうれしい
メイン料理
あとは野菜の煮物
味の方は全体的に日本の中華料理ってよりは本場の味付けって感じ

チャーハンはパラパラでおいしかった♪
機内食のレベルを超えてたかも!?

デザート
デザート
デザートはケーキとフルーツ
台湾行きからなのかマンゴーがおいしかった☆

〆はこちら
鳥龍茶
台湾と言ったら鳥龍茶
CAさんもお勧めと言ってたので頼んでみました
サッパリとしていて風味がよかった
鳥龍茶にチョコレートって組み合わせがおもしろいかも

短時間のフライトだけどゆっくりとフルコースが味わえた
1人1人のスピードで食事が進められるので◎
やっぱこのあたりがファーストクラスだよね!

超格安でこのフライトならサイコーだよ!!
なんでこんなに安く売られてるんだろう??
CAさんは日本語が話せるし日系程のコテコテなサービスではなくポイントが高い!
[ 2009/06/26 19:53 ] ファーストクラス(CI) | TB(0) | CM(2)

チャイナエアライン 台北ファーストクラスラウンジ 

成田から台北の台湾桃園国際空港に到着
最終目的地はアムステルダム
このまま乗り継いで行くけどまだ台湾じゃ半分きてないね
全旅程ファーストクラスだからそんなに気は重くないのがまだ救いだよ
台湾からはバンコクにとりあえず向かいます

ラウンジ入口
ラウンジ入口
ラウンジは第2ターミナルにあるラウンジを使った
出発は第1からだったんだけど第2の方がターミナルが新しいからこっちを利用
入り口を入ると搭乗券を確認してファーストクラス用のラウンジへ
ドア入って右側がビジネス、左側がファーストクラスのラウンジになってる

ラウンジ内
ラウンジ
ここのラウンジは横に広い造り
右奥の曇りガラスの後ろがラウンジの入口
ファーストクラス用だから人はあまりいなくてゆっくりできる
ってかガラガラだよね(笑)

フードコーナー
フードコーナー
ラウンジの奥にはフードコーナーがある
飲茶類やチャーハンなどが軽食であった
あとはドリンク類がもちろんありますよ

飲茶類
飲茶類
台湾ってのもあるけど飲茶類が旨かった!!
とりあえず飲茶を全種類もらったけど全部うんまいんだわ!
もちろんおかわりっすよね☆
全て一口サイズで食べやすいし最高っす!

カウンター
カウンター
こちらはビジネスクラスにある麺類のカウンター
ファーストのラウンジでは係の人に注文すれば持ってきてくれる
ラウンジ散策した時に撮った写真

メニュー
メニュー
カウンター横にはメニューが貼られている
ありがたく日本語でも書かれていてわかりやすい
メニューがそこそこあって決めるのが難しい

牛肉麺
牛肉麺
今回は台湾でメジャーな牛肉麺を注文
牛肉麺は好きで台湾の屋台とかで食べるけどこれは上品な味
独特のスープの香辛料の香りみたいのがあまりなく食べやすかった

シャワー
シャワー
もちろんラウンジにはシャワー完備
カウンターでシャワーを使いたいって言うと案内してくれた
場所は地下にあるビジネスクラスラウンジの一角
シャワールームはトイレがあって多機能のシャワーがあり基本的な設備
まだまだフライトは続くからシャワーでさっぱりしとかないとね☆
[ 2010/11/04 20:08 ] ファーストクラス(CI) | TB(0) | CM(0)

チャイナエアラインファーストクラス 座席紹介 

ラウンジでゆっくりしていて搭乗時間
ここからもファーストクラスだからワクワクだよね♪

搭乗口
搭乗口
ラウンジでゆっくりして搭乗時間前に搭乗口へ
搭乗口は第1ターミナル
ちょっと古くてそっけない感じのターミナル
ファーストクラスだからもちろん優先搭乗!

機内
機内
バンコクまでの便は旧ファーストクラスの機材
ジャンボの先っぽはファーストクラスってイメージがあるからうれしいね

座席
座席
見た目は2世代前くらいのファーストクラスって感じかな?
今のビジネスクラスより見た目はシンプルだけどフルフラットになるし文句はありません

座席
座席
座席は古くてもシートピッチはさすがにファーストクラス!
余裕で窓3つ分はある
これ以上広くても実際は変わらないんだよね

座席
座席
2席ごとにパーテーションで区切られている
そこにポケットがあって雑誌などが入ってる
もちろん座っている状態で雑誌とかに手はとどかない
シートテレビとテーブルは肘掛に入ってます

機内
機内
バンコクまでファーストクラスはガラガラ
ファーストクラスが満席ってのはそんなにないけどさすがに少ないかな?!
[ 2010/11/08 21:29 ] ファーストクラス(CI) | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。