FC2ブログ









シャングリラ・ファーイ―スタン・プラザ宿泊記 

今年東京にオープンした高級ホテルのシャングリラホテル
そのチェーンで台湾の台北にあるシャングリラ・ファーイースタン・プラザに宿泊しました
中国語?で台北遠東国際大飯店って書くみたい
シャングリラホテルの部屋やサービスがどんなものか期待しての滞在です☆

まずはホテルのリムジンサービスを往復で利用したのでその紹介
ホテルまでのリムジンサービスは夜だったんで帰りの空港行きの写真を中心に
リムジンサービスは片道1台約7,000円でした
台湾の物価からだと高いけど日本の物価で考えれば結構お得な値段!

BMW7シリーズ
BMW740Li
BMWの最上級モデル7シリーズが使われている
グレードは740Liだけど、この型でLiは日本には輸入されていなかったモデルかな!?
Liってストレッチモデルで後部座席が広くなってるモデルです
棒Zはこの型の7シリーズが大好きなんでかなりうれしかった!!

ホテル行きは空港の到着ロビーにシャングリラの係員が棒Zの名前を掲げて待ってます
到着ロビーから車までは荷物を持ってくれる
空港からチェックインをして部屋に入るまで荷物を持たなくてよかったのは楽ちんで◎!

ホテルからのリムジンサービスは指定の時間にはエントランスで待機してます

ピッカピカ
BMW740Li
さすがリムジンサービスで使われてる車だけあってピッカピカ☆
台湾のタクシーはトヨタのウィッシュとかだから7シリーズはかなり大きい!
乗り心地も全然違うし安全運転でさすがリムジンサービス♪

ホテルロゴ
ホテルロゴ
助手席のドアにはホテルのロゴが貼られている
大きくないシールで車体の色と同じ物だから遠くからだと普通の車っぽい

後部座席
後部座席
ゆったりの後部座席
7シリーズのストレッチモデルLiだから足元ゆったり♪
それも後部座席は2人乗りだからなおさらです!
後部座席も席を倒したり細かく設定ができるので楽なんですわ!
乗車するとミネラルウォーターのサービスがあります☆

安全運転中
運転中
台湾のタクシーって凄く荒い運転するけど、さすがにそんな運転はしません!
ブレーキ踏むのも気を使ってる感じがする運転
この運転ならゆっくりできますよ☆
さすが7シリーズ!乗り心地がいいです!!
乗っていてもわかる安定感バッチリ加減、だけどサスが硬すぎないんだよね
さすがBMWって感じ!!

往復とも棒Zが日本人と言う事で?日本語の曲を車内でかけてくれました♪
台湾らしくジュディオングの歌だった(笑)

ホテルのエントランス
エントランスで待機中
空港からホテルまでは40分くらい
道のりの80%は高速だったのかな?!
ホテルから空港までも早朝だったからか40分くらいで空港に着いた
渋滞にハマったりすると1時間はかかるみたい

画像でわかる通り、ホテルからの利用だと運転手などが車の前で待機してる
利用者だとわかるとバックをトランクに入れてくれたり、ドアを開けてくれたりす

タクシーの倍以上の値段はするけどBMWでゆったりできるし気分的にもいいから◎♪
高級ホテルに泊まるなら空港からこのくらいのサービスを味わうのもアリだね☆

これからシャングリラ滞在でワクワクです♪

じょじょに部屋などを紹介しようと思います!
スポンサーサイト



シャングリラ・ファーイ―スタン・プラザ宿泊記2 

リムジンサービスでホテルまで優雅な時間を過ごしたけどここからが本番!
やっぱりホテル滞在で一番のワクワクはチェックインしてから部屋に入るまで♪

外観
ホテル外観
ホテルは40階以上で近辺の建物では一番高いビル
ホテル横にはショッピングセンターなどがあって立地はいい☆
DFSなどがある台北の繁華街エリアの中山地区まではタクシーで約10分

エントランス
エントランス
ホテル規模のわりにエントランスは小さいかな?
もちろんだけど常にベルマンが待機している

レセプション
レセプション
入口を入るとすぐにレセプションデスクがある
係の人も2、3人くらいしかいなく混雑時は混みそうな感じ
こじんまりとしている
レセプション
レセプションエリアとロビーエリアは階段で区別されている

リムジンサービスで到着する場合、運転手がホテル到着前にホテルに電話をしていてカウンターに着くとスムースにチェックイン作業ができる
ベルマンは名前を呼んで迎いいれてくれるしね!
このあたりが高級ホテルの連携だな~って思った

ロビー
ロビー
ロビーもホテルの割りに小さい
その為か一般客の出入りがあんまりない印象だった
宿泊客とレストラン利用客くらいしかロビーなどにいないから落ち着いた雰囲気♪
ロビー
ロビーが小さい為にソファーはすぐにいっぱいになっちゃう
基本的にレストランなどを使ってくれって事?
あんまりロビーでざわついてもらいたくないのかな??

パブリックエリアは全体的にこじんまりとしていた
高級感があるかと言えば「ん~??」って感じかな
ロビー内はいい香り☆
アジアの高級ホテルって香りにも気をつかってるとこ多いよね

ロビーなどはこじんまりとしていたけど肝心の部屋はどんなでしょ!?
次回は部屋を紹介します!

シャングリラ・ファーイ―スタン・プラザ宿泊記3 

チェックインを終えてワクワクしながら部屋まで移動
今回はプラザスイートというスイートに宿泊です
このホテルには3種類のスイートがあるけど一番下のタイプのスイート
一番下と言っても72平米らしいから広いよね♪

エレベーターホール
エレベーターホール
エレベーターホールには多きな綺麗な蘭があった
高級感があっていい雰囲気☆
そう言えば到着が22時過ぎだったからか部屋までの案内がなかった!
案内が必要か?とも聞かれなかったし元からないのかな??

廊下
廊下
廊下は途中で二股にわかれている
ビルが普通の長方形とかの形ではなくちょっと複雑な形をしていたからかな

今回宿泊する部屋
部屋
高層階が好きな棒Zなんです
30階なら満足ですよ☆

入口から
入口
部屋に入るとこんな感じです
まずはリビングエリアになります
右側の開いているドアはトイレです!お客さん用のトイレって事だと思う

リビングルーム
リビングルーム
ソファーなどがあって応接セットが揃っている
このソファー、座り心地がよかったです!
右に見える白いのはエキストラベット
今回リビングルームにエキストラベットを入れてもらしました

窓側から
リビングルーム
ソファーなどがあるエリアとは別に奥にテーブルなどがある
結構広いリビングルームでゆっくりできます☆
テレビがある棚の横にあるドアはベットルームなどに繋がっている
ちなみにテレビは液晶などではなくブラウン管のテレビでした

テーブルエリア
リビングルーム
こちらはテーブルなどがある
FAXなどもあるから仕事もできるようになっているのかな
ソファーの方が居心地がよくてこっちにはあまりいなかった

ウェルカムフルーツ
ウェルカムフルーツ
テーブルにはウェルカムフルーツがこんなに置いてありました!
梨とかリンゴとか皮を自分で剥くのはちょっとめんどくさいけどおいしかった☆
ちなみに翌日も新たにウェルカムフルーツが置かれてました!!

夜のリビングルーム
リビングルーム
リビングルーム
照明がいい感じに部屋を照らして夜は夜でいい雰囲気になります

次回は寝室などを紹介します

シャングリラ・ファーイ―スタン・プラザ宿泊記4 

今回はベットルームの紹介!
スイートタイプの部屋なのでリビングルームとは完全に区切られている
完全に区切られていると使い分けができて部屋でゆっくりできるんだよね♪

ベットルーム
ベットルーム
ベットルームはリビングルームと比べると部屋は小さい
寝室は20平米ちょいくらいなんかな??
寝るだけの部屋だからこれだけでも充分だけどね☆
窓からは台北101が見えますよ~!

窓側から
ベットルーム
ドアが2つあって、右はリビングルームへのドアで左のドアはバスルームに繋がっている
ベットサイドにはちょっとしたチェアとオットマンも置いてあった

テレビ
テレビなど
リビングルームはブラウン管だったけどベットルームにあるテレビは液晶テレビだった
多分20インチくらいのテレビだったけど部屋のサイズから考えるとちょうどいいかな

コントロールパネル
ボタン類
ベットサイドにはこんな電源などのコントロールパネルがある
見た目はちょっと古いデザインだよね
目覚まし時計から浴室の電気までコントロールできるから便利☆

ターンダウン後
ターンダウン後
シャングリラ系列という事でもちろんターンダウンサービスはある
ターンダウンがあるかないかでそのホテルのランクがだいたいわかるよね

リモコンなど
リモコンなど
ターンダウンの時にベットの上にチャンネルやルームサービスメニューなどが置かれる
クリーニングのオーダーシートやシューシャインサービスの袋もありました
ルームサービスの朝食メニューを見るのって本当に楽しい棒Zです☆
部屋に置いてあると頼まなくても絶対に見て悩んでるんだよね(笑)

ミネラルウォーター
ミネラルウォーター
ベットサイドのテーブルにミネラルウォーターを置いていってくれる
海外では特にミネラルウォーターのサービスってうれしいんだよね♪
氷が入っているアイスペールはリビングルームの方に置いてあった

こちらもターンダウン
ターンダウン後
エキストラベットもターンダウンしてくれる
こっちは普通のベットとは違って簡単なターンダウン
どんな形であってもターンダウンしてくれるだけでもうれしいね!

寝室は広くはないけど寝るだけだからこのくらいの広さでもいいんかな
ゆっくりするなら広いリビングルームがあるしね☆
昼寝もしてたんだけど外出中にターンダウンで新たにベットメイキングされるのは◎
やっぱり寝る時に綺麗にベットメイキングされているのは気持ちいいもんね!

次回はバスルームを紹介します

シャングリラ・ファーイ―スタン・プラザ宿泊記5 

意外と重要なバスルームの綺麗さと広さ
部屋が広いのはもちろんだけどバスルームも広かったりするとうれしいしね!

バスルーム
バスルーム
入口を入るとドン!っと目の前にシャワーブースとバスタブがある!
大理石?の壁と床で高級感がでてるよね☆

バスルーム
バスルーム
結構このバスルーム広いっす!!
鏡が多くて実際の広さより広く感じられた

洗面台
洗面台
洗面台は広く造られていて使いやすかった
ダブルシンクではないけどOKでしょ!
お風呂に入りながらテレビが見られるように小さなテレビが置いてありました
ここにも綺麗な花が置いてあっていいよね♪

アメニティ
アメニティ
歯ブラシ、クシ、シャワーキャップなど一通り揃ってます
欧州は歯ブラシって置いてないけどアジアのホテルは基本的に歯ブラシあるんだね
シャンプー、石鹸などはロクシタンでした!!
ロクシタンがあるとラッキー♪って思うし安心できるんだよね☆

バスタブ
バスタブ
バスタブは意外と深くてゆっくり浸かれる
バスマットがあるから体が滑らなくなるしね
日本人にはバスタブの大きさと深さって大事だよね!
右奥に置いてある壺の中にはバスソルトが入ってました
アジアンちっくな香りのバスソルトで良かったです☆
水圧も強かったんで綺麗な泡の泡風呂もできました~!

シャワーブース
シャワーブース
このクラスのホテルになるともちろんシャワーブースがある
ハンドシャワーのレインシャワーと設備は文句ナシ!
水圧も強くて気持ちよくシャワーを浴びられました♪

トイレ
トイレ
入口を入ってすぐ左側にトイレがある
リビングルームにトイレがあったけどこっちは宿泊者用のトイレなのかな?
トイレと浴室の仕切りのドアがなかったのがちょっと残念

結構広くて使いやすいバスルームでした!!
アメニティが毎日補充されるのはもちろん、綺麗に清掃してくれるしね!
バスタブが深いのは日本人の棒Zにはとってもうれしかった♪